スタッフブログ

スモールビジネスのコンサル化

2017年07月20日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
7月20日(木)です。

昨日、気象庁から

「梅雨明けしたとみられる」

という歯切れの悪い発表(笑)が
あったそうですが・・・、

中々、ドンヨリしています。
( ̄▽ ̄;)

「理想の顧客像を描く」

って、やっぱり簡単じゃ
ありませんよね。

そして、
よろしくないパターンとして、
1つ挙げられるのが、

例えば、
「たくさん買ってくれる客」
みたいに、

理想の顧客=都合の良い客

となってしまうコトです。
(ー。ー;)y~

(そうならないためにも)
考え方の1つとして、
こんなのは如何でしょうか?

最初に、
自社・自店と付き合うコトで、
お客様が「どうなれるのか」を
設計します。

例えば、
・○○○に詳しくなれる
 (「通(つう)」になれる)
・△△△が出来るようになる
など。

ライザップなどの
トレーニング系やスクール系、
コーチ、コンサルティング、
セミナー講師などの業種は
設定しやすいですよね!
(≧▽≦)

次に、「そうなりたい」のは
どんな人なのかを挙げます。

コレも、↑の業種は
やりやすいですね!

更に!
そうなりたい人の中で、
自社自店に合うのはどんな人
なのかを絞り込みます。

如何でしょうか?
コレだけで、かなり具体的に
絞り込めてくるのでは!?

・・・と、言いつつ。

一番難しいのは、最初の
「どうなれるのか」
の設定ですよね。

前述の業種なら設定しやすい、
と書きましたが、
逆に言えば、

あらゆる業種が、
「そのような要素」、

つまり専門知識やノウハウ、
スキルを教える・与える、
などの要素を

多少なりとも採り入れるべき、

というコトではないでしょうか?
(≧▽≦)

雲が多いですが、
陽射しはギラギラですね!

夏の到来・・・、と思われます。
(笑)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。