スタッフブログ

情報発信のタイミング

2017年07月19日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
7月19日(水)です。

曇ってますね。
今さら梅雨っぽい日が
続いています。
( ̄▽ ̄;)

子供のころ、

プロ野球とか
ウルトラマンとか
仮面ライダーとか
「スーパーカー」とか、
「ブルートレイン」とか、

自分たちが
夢中になっているモノの
話題になって、

その内、白熱してくると、

「自分が一番、詳しい」合戦

に発展した記憶・・・、
ありますよね。
(笑)

誰よりも

「知ってる」「詳しい」

ってコトが優越感であり
プライドであるワケです。

まさしくファン心理。

コレ、大人になった今でこそ、
「合戦」には発展しないまでも
(笑)、

大人だって同じですよね。

そして、詳しくなればなるほど、

「もっと知りたい」

って感覚になりませんか?

多分、興味の高まり方って、

ズーッと同じで止まってたり、
同じペースで高くなるのでは
なくて、

あるポイントから
「急加速」していくのではないか、
と思うのです。

この急加速のカーブに入った
状態こそ、

いわゆる「ノメリ込んでる」
というコトですよね!
(≧▽≦)

お客様が
このモードに入ったコトを
把握するのって、

来店頻度・購入頻度・
コミュニケーションなどなど、

お客様のレスポンスを見れば、
それほど難しくは無さそう
ですよね!?

だとすれば、
このタイミングでガンガン
情報発信をしていけば、
何が起こるでしょうか!?
( ̄▽ ̄)

情報を発信する側って、
ついつい、最初から膨大な
情報を詰め込んで発信したく
なりがちですが、

受け取る側の「準備」が
整ってないウチにガンガン
放り込まれても、
消化しきれませんよね。

むしろ、「その時」、つまり
「もっと知りたい」という
タイミングが来るまでは
グッと我慢して、

「その時」こそ、情報を
ガンガン発信するコトで、
お客様もソレをグングン吸収し、

同時に、それによって
優越感やプライドも満たされ、

「ファン度」がググッと上がる
のではないでしょうか!?
(≧▽≦)

「お客様の状態」と
「発信する情報の量と質」を
調整する(合わせる)

ってコトですね!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。