スタッフブログ

長いモノに巻かれてみる・笑

2017年07月18日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
7月18日(火)です。

ケッコーな陽が射して
いますが、
曇り・・・、
でしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

先日、
amazonでネット販売を
している知人に、
色々と教えていただきました。

amazonの市場、
中々スゴイことになっている
そうです。

ネット通販業界の
「覇権争い」は、
概ね落ち着いたそうですが、

amazonの中では、
熾烈な「上位表示」争奪戦が
展開されているそうです。
( ̄▽ ̄;)

話を聴いた印象としては、
SEO対策に近いのかな、
なんて感じましたが、

大きな大きな違いは

上位表示されるための条件が

未公開

なんだとか。
( ̄□ ̄;)

なので、「業界内」では、
推測・憶測の情報交換が
行き交っているとか
いないとか・・・!?

一方、そこまでして、何故、
amazonに出品し続けるのかと
言えば、

やっぱり「集客力」だそうです。

恐らく、今後(消費者としての)
僕たちの生活の周りには、益々
amazonが浸透していくのだと
思います。

一方、スモールビジネス事業者
としての僕たちが進むべき道は、

amazonとは(ある軸において)
正反対の方向であるべきだと
考えています。

ただし、コレもやっぱり
「活かし方」だと思うのですが、

前述のように、そこまで集客力が
ある媒体であるならば、
ソコを上手く使う、という方法は
考えられると思うのです。

例えば、いわゆる
「フロントエンド商品」
をamazonに出品しつつ、

そこでリストを集めて、
ミドルエンド→バックエンドへと
繋いでいく、みたいな。

※全くの机上の空論です。
 (今のところ)

つまり、

「モノを売る商い
 (=品質・価格・品揃え・立地
  等で勝負するビジネス)は
  大手に任せる」

なんて言い方をさせていただいて
いますが、

「大手の活用」とか
「大手との共存」なんて感じで、

売り方も買い方も
激しく変わっている時代の中で、

ビジネスや商いの本質は変えず、
新しい時代に対応していくって、
そんな感じなのではないか、

と思った次第です。

三連休が終わって、新しい週の
スタートですね!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。