スタッフブログ

モノ売るスモールビジネスは

2017年06月19日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
6月19日(月)です。

曇りの予報だったと
思っていたら・・・、

晴れてますね。
( ̄▽ ̄;)

この前、聞いた知人の消費活動。

部屋の電球が切れたとのことで、
何はともあれ、価格の比較。

その結果、

近所の電気屋  1,280円
amazon      780円
楽天       850円

結局、
amazonで購入したそうです。

いかがでしょうか?
恐らく、コレが今時の
ごく平均的な消費活動、って
言わざるを得ませんよね。

電球でなくても(というか、
電球でさえも、というべき?)
価格の比較はするし、

価格の比較をしなければ、
直接大型店に行きますよね?

つまり、
消費者は「モノを買う」のに
スモールビジネスを
必要としていない、
というコトですね。

でも、そこにはワクワク感も
絆も成長も無い。

単なるモノとお金のやりとり
だけです。

なので、
スモールビジネスこそ、
従来の業種・業態の枠を越えて

・教育(=与える)
・交流(=居場所)

の要素を自社・自店のビジネスに
採り入れていくべきなんです。

例えば、電気屋さんも
(机上の空論に過ぎませんが)

「電球を売る店」から

「照明でくつろぎの住空間を
 演出するコンサルタント」に

変態するコトができるのでは??

あくまでも、「例えば」ですが。

でも、こういう視点、絶対に
必要だと思いますよ!
(≧▽≦)

そして、僕はコレを
「物語を売る商い」

と呼んでいます!
( ̄^ ̄)v

新しい1週間のはじまりですね!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。