スタッフブログ

知りたいのは「で、どうなる」

2017年06月09日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
6月9日(木)です。

曇ってます。
雨の予報はありませんでしたが、
気温は昨日よりも上がり、
27~8℃くらいのなるのだとか。

例えば、チラシを作る時とか、
あるいは異業種交流会のような
場面で名刺交換や自己紹介を
する際、ついつい

商品説明の比率が高くなるコト、
ありませんか?
( ̄▽ ̄;)

一概にソレが悪いとは言えない
のですが、
相手に興味を持ってもらう、
というコトが狙いであれば、

(自戒も含め)
少し改善の余地があるかな、
と。

商品の説明って、
「欲しくなった人」に対して
するなら喜ばれますが、

そうでない人にとっては
「売り込み」と受け取られる
だろうし、控えめに言っても
興味の対象にはなりにくい、
ですよね。
(ー。ー;)y~

なので、最初にすべきコトは、
その商品・サービスを
利用した結果、

そのお客様がどうなれるか、
ってコトをシッカリ伝える
べきなんです。

※「シッカリ」と言っても
 一から十まで延々と、
 という意味ではありませんよ。

「商品説明ではなく結果を」

と言われても、ピンと来ない
かもしれません。

そういう場合に良い方法が
あります。

「キャッチコピー 型」

などで検索してみてください。

便利な世の中で、キャッチコピーに
使えそうな【型】を紹介している
サイトがたくさん出てきます。

ただし!

個人的には、
コレらに当てはめさえすれば
秀逸なキャッチコピーが完成する、
とは思えませんので、
ご注意ください。
m(__)m

で、ココで伝えたいのは、
ソレらのサイトで紹介されている
各々の型を見てみてください。

商品説明って、ほとんど
ありませんよね。

「結果」にフォーカスしてますよね。

「そりゃ、キャッチコピーみたいな
 短い文章じゃ、説明は無理だし」
って思うかもしれませんが、

「縮図」ですよ。
( ̄ー+ ̄)

先に興味を持ってもらう。
そして、興味を持った方に、
詳しい説明をさせていただく、

という流れです。

まずは、
お客様が手に入れる

「その結果」

を発信しましょう!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。