スタッフブログ

一体、何がいけなかったのか!?

2017年05月25日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月25日(木)です。

曇ってます。
ビミョーに雨が混ざってますね。
予報は下り坂だそうです。

ある個人店がチャレンジした
集客活動のお話です。

ご多分に漏れず、そのお店も昔が
ウソのように、スッカリ客数が
減ってしまった、とのコトでした。

「何かしなければいけない」

と一念発起し、

「期間限定2割引き」

という手書きチラシを作り、
近所にポスティングしたそうです。

努力の甲斐あって、殺到とは
言わないまでも、チラホラと
お客様がいらっしゃったそうです。

・・・なのですが。

その人たちがいらっしゃったのは
その時限り。

残念ながら、チラシの割引期間が
終わった後は、再び元の閑古鳥。
(T_T)

でも、今回の集客活動、決して
失敗だとは言い切れないと
思うんです。

「一体、何がいけなかったのか!?」

という「お題」を手に入れたコトが
最大の成果だと思いませんか?

でも、どうしても僕たちって、

結果に一喜一憂してお終い、

ってなりがちですよね。
(ー。ー;)y~

ソレってやっぱり
モッタイナイです。

行動したから
結果を得られたんです。

しかも、少なくとも「来店」
という行動をさせるコトには
成功しているんですから!
(≧▽≦)

なので、ソレを基に

「チラシがダメだった?」
「デザインがダメだった?」
「ポスティングがダメだった?」
「2割引きに釣られた人しか
 集客できなかった?」
「お店の魅力を伝えてなかった?」
「再来店させる動機付けが
 できなかった?」
「せめてリストを取るべき
 だった?」
「っつーか、そもそもリピートの
 コトまで考えてた?」
「そもそもターゲットに
 情報は届いてた?」

などなど、検証ができる
ワケですよね。

コレ、行動したからこそ、
得られた結果があるからですよ!
(≧▽≦)

あ、そうそう。
蛇足ながら。

上記とは別のお店ですが、
やはりポスティングをして
上手く集客できなかった人が
いました。

その人の検証結果は、

「ポスティングなんて意味ない」

という結論でしたが、
その時のチラシを見せて
いただいたところ・・・、

デザインが少々、残念な印象。
( ̄▽ ̄;)

というコトで、何を言いたいのかと
言うと、

・検証は大事
・でも、近視眼的な検証は危険

というコトでした!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。