スタッフブログ

違う価値観もイイ「けど」

2017年05月24日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月24日(水)です。

さっきまで雲が多かったですが、
今、晴れ間が見えて来てますかね。

窓を開けると、イイ風が
入ってきますよ!
(≧▽≦)

今、テレビで流れているゼクシィの
CM、ご存知ですか?

CMの終盤で流れる

「結婚しなくても
 幸せになれるこの時代に、
 私は、あなたと結婚したいのです」

というキャッチコピー(?)が
好評だそうです。

僕もテレビで初めて聴いた時、
それほど深く考えませんでしたが、

「なんかイイ感じ」

くらいには思いました。

好評の理由の一つは、
「結婚しない幸せ」
という価値観を否定していないコト
なんだとか。

たしかに。

ゼクシィのターゲットって、
結婚が決まった人はもちろん、

その「手前の戦略」として、
結婚を考えなくもない時期の
人たちに、ウェディングの素敵な
世界観を見せて、結婚を決めさせる、
みたいなモノがあるのでしょうか?
( ̄▽ ̄;)

だとすると、普通に考えると、
ホントにありがちな

「結婚ってイイですよ!」

みたいになりそうですが、
そういう押し付け感は
全くありませんよね。

むしろ、違う価値観を肯定
するコトで、提供したい価値が
より浮き上がる、みたいな感じ、
ありますよね。

更に言うと、結婚するかしないか、
という選択ではなく、つまり
「結婚」という形ではなく

「あなた(と結婚する幸せ)」

にフォーカスしているからこそ、
ターゲット層には刺さるのだろう、
と思いました。

そして何より、ターゲット層が
望む幸せを「何らかの形で」
手に入れるためのチケットが
ゼクシィなんだよ、

というコトを伝えていますよね。

くれぐれも、キャッチコピーの
テクニックの話ではありませんよ!

あくまでも、「視点」の話です。

・違う価値観を否定しない
・それでいて、
 「でも」この価値を望む人
 (=ターゲット層)の
 夢を実現できるコトを伝える

という視点です。

うん。
自社自店の価値を深く掘り下げて
いないと見えない世界でしょうね。

ネット上では「煽る」系の広告
ばかりが目に付く中で、
この視点、好きですね。
(*^。^*)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。