スタッフブログ

集客とは ~笑う門の場合~

2017年05月22日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月22日(月)です。

晴れてます!
というか、昨日・一昨日に続き、
今朝も朝から真夏のような
ギラギラです!
(≧▽≦)

「集客」というと、
とかく「=売り込み」
と、なりがちですが、
チョットお待ちください。

細かい定義は人によって
多少異なるかもしれませんが、
僕の場合、

優良な見込み客(=未来のファン)
が自然に集まる仕掛け

と考えています。

つまり、

イキナリ売り込みません。
無理に集めません。
「優良」な見込み客限定です。
( ̄^ ̄)

少し細かく説明します。
まず、「集客=売り込み」と
考えている人は、何はともあれ

「コレ、買ってください!」

と言います。

言われた方だって、自分に
必要だと思わないから
買いません。

売る側としては、売れないから
安くする。

そうすると、少しは売れるかも
しれないけど、価格に反応した
お客様しか集まらない。

そうなると、通常の価格に
戻すと売れなくなったり、
(安売りして)忙しかった割に
実は利益が全然、残らない。

という悪循環が起こります。

なので、イキナリ売りません。

まずは、あなたが扱う商品の
価値を伝え、ソレが分かる人、
ソレを求める人を集めます。

そういう人が、興味を持って
ワクワクしながら自然集まる
「仕掛け」を考えて、創って、
そして仕掛けます。

ナカナカ抽象的な書き方(苦)
ですが、そういうコトです。

つまり、売るまでには

・優良な見込み客を集めてから
・興味を持って買ってもらう

という2段階が必要です。

そして、2段階という負担が
掛かるからこそ、新規の集客を
極力減らし、

リピート→ファン化

という仕組みを創らなければ
いけない。

だからこそ、集客の段階で、
優良な見込み客(=未来のファン)
を集める(集まる)仕掛けが
必要になるのです!
(≧▽≦)

それにしても、気温がグイグイ
上がってますね。
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。