スタッフブログ

天国からの手紙

2017年05月17日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月17日(水)です。

今日も雲ってます。

昨日は、今年の2月に御年83歳で
他界された、地元・保土ヶ谷の
まちづくりで大ッ変お世話になった
大々先輩を「偲ぶ会」に参加させて
いただきました。

と、言っても、くれぐれも、
この場で「湿っぽい話」を
しよう、というコトではないので、
サラッと(?)読んでいただければと
思います。
(笑)

その方、粋でアクティブ、
ウィットに富んでいて、
曲がったコトは大嫌い、

新しいモノを受け入れるコトに
メチャクチャ柔軟、

そして、
クリエイティブで表現力抜群、

そんな方でした。

で、その方が最期に
やってくれました。

『天国からの手紙』

なるものを書き残し、
死後、一部の親しいたちに
(奥様から)送ったそうです。

昨日、それを拝見しました。

さすがです。
ウマイんですよ!
個性と世界観が良く出てます。

その方が「極楽」で語っている
情景が目に浮かぶんです。

テクニック的なコトで言えば、
「設定」と「キーワード」使いが
ウマイんですね。

「閻魔大王をゲストに招いて
 シンポジウム」

とか

「ガイドツアーの手伝いで大忙し」

とかって。
(笑)

とは言え、この「伝わる感じ」って、
テクニック論だけではないな、って
感じましたね。

何よりも「伝えよう」って想いですね。

コレがあってからのテクニックですよ。

集客にしても全く同じです。

SNSやブログをやれば集客できる、
サンキューレターを書けば
リピーターが増える、

って、そんなモンじゃないでしょ。

人の行動を促すのは、
やっぱり「心」ですよ。

改めて、大先輩の「遺作」から
学ばせていただきました。

それにしても、
『天国からの手紙』、
カッコイイなぁー。
(≧▽≦)

僕も絶対やろ。

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。