スタッフブログ

24時間働く営業マン

2017年05月12日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月12日(金)です。

晴れてます!
が、スゴイ暑さ。
( ̄▽ ̄;)

中小企業や小規模事業者が
割と気にしない、軽視して
しまいがちなのが

ロゴマーク
(シンボルマーク&ロゴタイプ)
ネーミング
キャラクター
シンボルカラー

などのいわゆる
「シンボル」です。

大切だと思っていない人は
あまりいないと思いますが、

だからと言って、それほど
手間隙&お金を掛けて、
キッチリ開発・管理する、
って、ほどの価値は感じない、
ってところでしょうか。

でも、1度「整備」しておくと、
ケッコー便利ですよ!
(≧▽≦)

例えば、シンボルマークなんて

名刺・見積書・請求書・封筒・
会社案内・Webサイト・看板・
ノボリ・スタッフウェアなどなど、

何にでも使えますし、使うほどに
浸透していきますからね!

言ってしまえば、

24時間、文句も言わずに
働いてくれる大切な営業マン

です。

僕なんて、見た目のインパクトが
薄いコトもあり(泣)、1度で
顔を覚えていただけないことが
多々ありますが、

名刺交換などすると、社名も
然ることながら(笑)、

シンボルマークを覚えて
いただけることがしばしば
あります。

また、販促物を作る際にも、
マークを入れる事でインパクトが
強くなる、というか紙面に
「締り」が出ますよ!
(≧▽≦)

というコトは・・・、

つまり、様々なツールに使って
多くの人に浸透させていくのであれば、
反対に言えば

簡単にチャチャッと創っては
いけないし、

自分の趣味や主観であっては
いけないし、

カッコイイだけで使い勝手の
悪いモノでもいけないワケです。

↑コレ、話すと長くなるので、
一旦、割愛しますが、意外と
重要なのが、

・いかに簡素化されているか
 (象徴化)
・いかに長く使えるか
 (耐久性)

というコトになります。

ついつい、カッコ良いとか
インパクトが強い、とかを
優先してしまいがちですが、
シンボルって、「実務」は意外と
脇役が多いんですね。

なので、あまり前に出過ぎても
いけないし、スグに飽きられる
ようなデザインは論外なんです。

なんて書くと、よりメンドくさい
印象が強くなってしまうでしょうか?
(笑)

でも、「紋章」であって「馬印」
であって、24時間、文句も言わずに
働き続けてくれる大切な営業マン
ですよ!
(≧▽≦)

明日は雨で
気温も下がるそうですね・・・。

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。