スタッフブログ

「謎」でノメリ込ませる

2017年05月05日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月5日(金・祝)です。

快晴です!
(≧▽≦)

GWも終盤に差し掛かりつつあり、
朝の番組でもUターンラッシュの
予想が出てましたね・・・。
( ̄▽ ̄;)

物語にハマり込むタイミングの
1つに、

クライマックスに向けて
謎が解け始めるタイミング

が、ありますよね。

特に推理モノなどで、パズル
みたいに断片的に「点」で
散らかっていた手掛かりが、
一気に「線」になって
クライマックスに向かっていく!

みたいな辺り。

「伏線」ともカブるところも
あるのですが、
伏線はどちらかと言えば

「意外」「意表をつく」
「隠しネタ」みたいなトコロが
価値なのに対し、

ココで言う「謎」は本質的・
王道・本筋、みたいな感じです。

この仕掛け、セミナーや講座、
あるいは「全●回」みたいな
コンサルティングなんかだと
組み立てやすいですよね。

ただ単調に解説を進める、
というのではなく、

「点」で解いていった謎が
中盤以降で「線」で繋がる
ストーリー性を持たせる、
みたいな。

店舗ビジネスでも、少し
視点をズラして、

「お客様が知りたいポイント」

を把握することで、この仕掛けが
思いっきり生きてくると思います。

例えば、美味しさの秘訣など、
意外と伝える機会が無い
「お店のこだわり」を謎にして、

「良い場面」で答えを教える、

なんて仕掛け、できるのでは??

「買ってお終い」「聴いてお終い」
「食べてお終い」ではなく、

お客様に「考えてもらうコト」で
あなたの価値をより高くできませんか?
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。