スタッフブログ

行動を妨げるモンスター

2017年05月02日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
5月2日(火)です。

今朝も晴れてます!
気持ちの良い天気ですね!!
(≧▽≦)

突然ですが。

先ほど、ある本が急に欲しくなり、
Amazonに行ってみました。

で、お目当ての本のページに行き、
カートに入れ、レジに進みました。

・・・が。

「ハタ」と思いとどまり、
レビューを見直したら
気が変わってしまい・・・、
結局、カートの中身を削除
しちゃいました。
( ̄▽ ̄;)

何の話をしているかと言うと、

「売り上げが発生する」

という現象はいつ起きるのか、
というコトです。

「Amazonで本が売れる」
という現象が起きるには、

お客様が

サイトに行く
サインインする
欲しい本のページに行く
カートに入れる
レジに進む
注文を確定する

みたいなステップが必要ですね。

紛れもない現実問題として、
「売り上げ」って結局、
お客様が↑の行動をしてくれないと
発生しないワケです。

Amazonで商品をカートにまで
入れても、そこで「ハタ」と
思いとどまり、レビューを
見直して気が変わり、カートの
中身を削除したら・・・、

というコトです。

ココ、意外と見落としがちでは
ありませんか?

効果的に集客するためには、
この視点が必要不可欠です。

お客様に、
どのように行動してほしいか、
を想定し、

お客様がその通りに行動
しにくいポイント、つまり
お客様の行動が止まってしまう
ポイントを明確にします。

そこに、私たちの売り上げを妨げる
「モンスター」(笑)が潜んでいる
ワケです。

コイツらをやっつけるコトこそ、
集客であり、販促であるワケです。

で、このモンスター、強いのばかり
ではなく、弱いのもいます。

強いモンスターは見つけやすいけど、
弱いのって、案外、見落としたり
するモノです。

例えば、商品名と価格しかない
POPなんて、弱いモンスターに
やられている可能性が大きいです。

なぜなら、商品名と価格だけじゃ、
商品の魅力が伝わりませんよね。

そうなると、お客様が目の前を
通ってもスルーしてしまう、
というコトが起きるワケです。

私たち事業者からすれば、
集客・販促って、どうしても
手間・暇・お金が掛かるので、
極力避けたい存在です。

なので、

「最新・簡単・即効性抜群」

みたいな集客ツールやメソッドに
走りがちですが、
上記のようにお客様の行動を
細かく分析し、
「モンスター」を見つけるコト、
ケッコー大事ですよ!
(≧▽≦)

明日からGW後半ですね!
弊社も明日・明後日は
お休みさせていただきます。
m(__)m

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。