スタッフブログ

もう一つのレベルアップ

2017年04月27日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
4月27日(木)です。

早い時間には雨が
降っていましたが、
もう止んだみたいですね。

サラリーマン時代・・・、
というより社会人になって
1年くらい経った頃から、
だったと思いますが、
(四半世紀くらい前の話だ。汗)

テニススクールに通っていた
時期がありました。

それまでテニスの経験も
なければ、
当然、スクールに通ったコト
もありません。

<未知の世界>

だったワケです。

が、通うウチに、スクールの
内容が分かってきて、

テニスが少しできるように
なってきて

知り合いができて、

その人たちと、スクール以外で
テニスしたり飲みに行ったり
するようになって、

なんてコトを積み重ねていると、

だんだん、テニスそのものの
レベルが上がっていく(と言っても
「たかが」知れてますが・・・)
だけでなく

「スクール」という
コミュニティのメンバーとしての
レベルも上がっていくワケです。

この感じ、多分、誰でも、どの
コミュニティでもあると思いますが、
分かりますか?

知らない世界に飛び込んで、
当初、多少の悪戦苦闘みたいな
ところを経て、その世界で
成長・進化していく、みたいな。

そうなると
何が起こるかと言うと・・・、

そのコミュニティに対する
「ファン度」が上がりますよね!
(≧▽≦)

テニスの上達が本来の目的、
あるいは「価値」「ベネフィット」
でありつつも、

ソレと並行、というか表裏一体
というか、

そのコミュニティのメンバー
としてレベルアップしていく
コトで、コミュニティの
ファンになってしまう、

みたいな感じ。

コレ、店舗商売はもちろんですが、
コンサルタントや士業など、
目に見えない商品・サービスを
扱うビジネスにも重要な視点では
ないか、と思います!
(≧▽≦)

商品・サービスだけでなく、
コミュニティの魅力で
ファンにさせるのです。

・・・チョット、分かりにくかった
でしょうか??
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。