スタッフブログ

お客様に課す無理難題

2017年04月11日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
4月11日(火)です。

ナカナカの土砂降りです。
(ー。ー;)y~

物語の面白さの要素って、
色々とあると思うのですが、
その中の一つに

「無理難題」

があると思います。

主人公がある日、突然、
事件に巻き込まれたり、
何かしらの使命を
与えられたりするのですが、

コレが超簡単だったりしたら
面白くもナンとも無いワケです。

桃太郎だって、退治するのが
ゴキブリだったら、これほど
後世まで語り継がれなかった
でしょうし、

西遊記だって、お経をいただきに
行く先が隣村だったら・・・、
一話完結の短編ですよね。
( ̄▽ ̄;)

ビジネスも同じです。

コミットする結果が「2kg減」
とかだったら、ライザップじゃ
なくても良さそうです。

だからと言って、ココで言う
「無理難題」とは、数値や
期限などのノルマ的な話とも
少し違います。

むしろ、そういうのは

「通過地点」「途中経過」

みたいな位置付けで良くて、
もっと抽象度が高い、
というか、崇高、というか、

経営理念みたいに

辿り着くことができないけど、
着実に一歩ずつ近づいていく
理想

みたいな感じです。

ただし、ココで言うのは、
経営理念ではなく、
あくまでも、お客様に
とっての理想です。

・お客様が求める
・自社自店ならではの

そういうゴール、
設定できますか?

コレ、つまり

「お客様が求めるゴール」

という目的さえ設定できれば、
お客様をそこに辿り着かせる
ためには何をすべきか、
お客様に何を与えるべきか、

という手段を企画・実践
するコトにフォーカス
できますよね!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。