スタッフブログ

モノ軸からヒト軸へ

2017年04月07日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
4月7日(金)です。

この後、あがるそうですが、
雨、段々、強くなってますね。
( ̄▽ ̄;)

多分、かなり多くの事業者に
当てはまると思うのですが、

専門性・独自性の高い
商品・サービスがある一方で、

同業者なら、どこでも扱っている、
という商品・サービスもある、

とします。

こういう時、専門性・独自性の
ある商品と、その他の商品、
まーったく別々の相手に提供
していませんか??

良く言えば、幅広い層を対象に
事業展開している、というコトに
なるでしょうし、

一方では、
顧客層が分散して非効率
というコトも言えると思います。
( ̄▽ ̄;)

どういうコトかと言うと、例えば
弊社の場合、集客・販促の企画・
コンサルティングもしていれば、
名刺・チラシ・Tシャツ・年賀状・
スタンプ・ノボリなどなどの
製作もしています。

それこそ、物理的な可能性で
言えば、企業・店舗・個人起業家
などなど中小規模の事業者から

行政・市民活動団体・サークル・
学校・PTA・部活・近所の
おじちゃん・おばちゃんなどなど、
ホントにたくさんの方々に
ご利用いただくコトが可能です。

な・の・で・す・が、

ホントにその人たち全てに
サービスを提供できたとしても、
その内のほとんどは、

弊社でなくても提供できる
商品・サービス

だと思います。

というコトは、

1度は何かのご縁でご利用
いただけるとしても、

それっきり

になってしまう可能性も
極めて高い、というコトです。

で、あるならば、専門性・独自性の
ある商品・サービスを軸に
ターゲットを絞り込み、
その人のためだけに、自分が扱える
あらゆる商品・サービスを提供
してはいかがでしょうか?

それによって、

新規集客のコストが軽減されます。

理想の顧客が集まりやすくなります。

リピート率が高くなります。

「品質の本質」が
伝わりやすくなります。

信頼性や絆が強くなります。

「その都度対応」が無くなり、
余分な負担が軽減されます。

LTV(顧客生涯価値)が高く
なります。

などなど、多くのメリットが
生まれますよ!
(≧▽≦)

桜が満開ですが、
週末の天気予報・・・、

ビミョー

ですね。
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。