スタッフブログ

【新しい市場論】

2017年04月06日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
4月6日(木)です。

今のところ、
晴れています・・・、よね!?
アレ?
既に少し雲が多くなっていますか??
( ̄▽ ̄;)

昨日の続きです。
読んでいない方は・・・、

私のタイムラインから。
m(__)m

その時代・時代によって、
業種の形が変わっていく、
というお話ですが、

そのために
異業種のノウハウを付け足したり
掛け合わせたり、あるいは
削ったり差っ引いたりして
特化・専門化したり、

という時、従来の基本は
ニーズがあるかどうか、
という、いわば「利便性」が軸に
なっているのでは、と思います。

例えば、お店に行かずに
買い物ができたら、という
ニーズを解決したのが
ネットショップ、みたいに。

※私見です。
 すごく狭くて偏った発想かも
 しれませんが・・・。

もちろん、コレからもそういう発想が
必要だと思いますが、今の成熟した
日本の市場で、コレ以上、利便性
ばかりを追求しても限界があるような
気がしています。

そこで!

視点を「利便性」から、
「人」あるいは「ライフスタイル」
というところに切り替えたら
どうなるだろう、と考えてみました。

例えば、
健康のためなら死んでも良い、
という健康オタク。

※言い方に語弊があったら
 スミマセン(笑)。

この人には、体に良い食べ物も
必要だし、適度な運動や快適な
睡眠も必要。
ストレスは極力避けなければ
いけないし、自分の健康をチェック
してくれる信頼できるメンターも
欠かせません。

(現在の規制などは一旦、無視して)
コレらを一貫して提供できる
サービスがあれば、健康なライフ
スタイルを提供する「健康屋さん」
という業種が生まれませんか?

別の言葉を使えば、
新しい市場が生まれる、
ってコトですよね!
(≧▽≦)

ただし、健康に特化しているから、
ソレ以外のコトに興味がある人には
刺さりにくいです。

でも、
そこに興味がある人にとっては
「聖域」(笑)にもなり得、
長いお付き合いが生まれる可能性が
大きくなります!

つまり、お客様との絆、とか、
あるいはファンみたいなものを
創りやすい環境になると思うのです。

・・・が、どうでしょ!?
( ̄▽ ̄;)

人口減少で供給過多の時代には、
必要なポイントだと思ってます!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。