スタッフブログ

結果的に盛り上がる仕組み

2017年03月23日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
3月23日(木)です。

ドンヨリ曇っています。
でも、意外と暖かいでしょうか?

「終わりなき戦い」

って、ありますよね。

例えば、

富士山と言えば
山梨県 or 静岡県?

マクドナルドの愛称は
マック or マクド?

好きなおかずを食べるなら
最初 or 最後

などなど・・・。

ハタから見れば、

どうでもイイ

ってコトが殆どですが、
自分ゴトになると、そうは
いかないかもしれませんよ!

例えば、神奈川県民の方に
聞きます。

金太郎と言えば

神奈川県ですよね?
箱根ですよね??
「ごく」当たり前ですよね?

ところが。

昨日、調べ物をしていた時、
たまたま、金太郎に辿り着いた
(笑)のですが、改めて調べて
みると・・・、

世間一般の解釈って、案外、

金太郎=静岡

なの??

って情報がチラホラ。
( ̄▽ ̄;)

ま、この場で
「金太郎・神奈川論」
は唱えません(笑)が、

コレって販促に活かせる心理だな、

と改めて思った次第です。

以前、聞いた話。

ある居酒屋さんでは、
大手2社のビールを用意してあり、
当日のオーダー数が店内に掲示
されるようになっているそうです。

で、ある程度、お酒が進んで
勢いがついてきたお客さんは、
その掲示を見て、自分が支持して
いる方のブランドが負けないように、

「もう1杯」

となってしまう、とか。

つまり、どっちが勝つか負けるか、
よりも

結局、それ自体が盛り上がる
という仕組みですね!
(≧▽≦)

神馬 豪氏が唱える
ゲーミフィケーションの

「競争」

ってヤツです。

自社・自店内で使うコトはもちろん、
他社とのコラボでも面白そうですよね!
(≧▽≦)

使えます。
( ̄ー+ ̄)

・・・で、金太郎は!?
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。