スタッフブログ

実感していただくってコト!

2017年03月15日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
3月15日(水)です。

雲ってます。
そして、メチャクチャ寒い朝に
なりました!!

昨日、かつての
「ヒットキャッチコピー」
のコトを書きましたが、
実はもう一つ、心に刺さった
事例が。

「残念ながら、
 ドモホルンリンクルは
 初めての方には
 お売りすることが出来ません」

聞いたコト、ありますよね?

再春館製薬所の
ドモホルンリンクルの
キャッチコピーです。

コレ、キャッチコピーも然るコト
ながら、ビジネスモデルが秀逸
ですよね。

詳しく知ってるワケではないので、
間違えていたらスミマセン。

要するに、興味のある方は
サンプルを請求して、
ソレで満足したら、購入する、

というコトですよね?

もちろん、このモデルをキッチリ
そのまま取り込むってのは
難しいと思いますが、

「ツボ」

として捉えたいのは

「欲しくなってから売る」

というコトなんだと思います。

どうしたって、早く売りたい
ですよね。

「今すぐ買って!」

っていうのが本音です。
(笑)

でも、買う側の気持ちとしては、
必要と思っていないモノは
買いたくないし、
買いたくないモノを
売り込まれると

イヤな印象

しか残らなくなるのも事実ですよね。

なので、先に欲しくさせるための
仕掛けが大切なのであって、

その人にとって必要であるコト、
悩みや問題を解決できる可能性が
充分にあるコトを

実感していただく

機会を創るコトが大切なんですよね。

ドモホルンリンクルの場合は、
試供品を提供します。

もちろん、同じようにサンプルを
配るのもありだし、小冊子なんかも
良く配ってますよね。

食品関連なら、試食ってやっぱり
大事だし、あるいは、

ちょい呑みフェスティバル

なんて、まさに「お試し」のための
企画ですよね!
(≧▽≦)

そんな風に、皆さまの商いならではの
「お試し」の機会の創り方って
あると思います。

試していただき、

「コレ、いい!」
「そうそう、こういう欲しかった!」

と実感させて欲しくさせる仕掛け、
考えて実行しましょう!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。