スタッフブログ

「集客」っていう方が響くけど

2017年03月06日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
3月6日(月)です。

本日は諸事情(?)により、
いつもと逆を向いた写真です。

写真を撮った時は晴れていましたが、
ドンヨリ曇ってきちゃいましたね。
午後は雨の予報です。

「販売促進企画」という看板を
掲げている者からすると

「ナゼ!?」

と言いたくなってしまう想いが
否めませんが

「販売促進」

よりも

「集客」

という言葉の方が

圧倒的

に響きます。

という言い方をしつつも、まぁー、
理由は分かります。

1つは、販売促進という言葉が
ボヤッとしてて幅広過ぎで、
色々な使われ方をしているため、
「ピン!」と来にくいですよね。

もう一つの理由としては、
全般的に

「売り上げを伸ばすためには
 新しい顧客を開拓しなければ
 いけない」

という発想が未だに根強く定着
しているせいではないか、
と思います。

たしかに、新規の開拓は事業を
する上で「宿命」です。

避けては通れません。

・・・が。

人口が減りつつあるワケです。
業者が増えつつあるワケです。

この環境下で多くの事業者が
新規開拓にしのぎを削って
いるワケです。

それはもう、なるべくして

血みどろのレッドオーシャン

になってしまいますよね。
( ̄▽ ̄;)

今、そしてこれからの時代、
というか、そもそも、商いの
あるべき姿って、一人一人の
お客様と、より長く付き合い、
ごひいきいただくか、って
コトに尽きると思います。

なのですが・・・、

同じ理由で響きにくい言葉が
「リピート」。

でも、効果的な販促は、

リピートの仕組みを創ってから
新規の見込み客を集客する、

ってやり方ですよ!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。