スタッフブログ

逆算のターゲティング

2017年02月27日 ひとりごと スタッフブログ


おはようございます!
2月27日(月)です。

曇ってます。
そして、またまた冷え込んでいます!

私たち事業者がズーッとやり続けて
いかなければいけないコトの1つが

ターゲットの選定

なワケですが、
そりゃー、もう、嫌がる人が殆どです。

なので、コツコツコツコツ、
ココを磨き続ける人が
有利になるのでしょう。

そこで!

このターゲット選定の仕方の
1つの考え方です。

理想のお客様から逆算する
って方法です。

例えば、あなたのお店に
1人のファンがいます。

あなたのお店の楽しみ方を十分に
知っている「通(ツウ)」でも
あります。

この方こそ、理想のお客様で、
(あなたが提供するベネフィットに
 関して)
この人と感性や価値観が近い人こそ

理想の顧客像

と言えます。

なのですが、一方で、既にこの人は
ファンとして完成しているワケで、
探さなければいけないのは

未完成の人

ですよね。

例えばワインが売りの店で、
あなたがオススメするワインや
ソレと一緒に提供する料理の良さを
知っている人は、既に完成形で、
多分、今後もあなたのお店を愛し
続けてくださるファンなのです。

今、あなたが探し求めて発掘して
いかなければいけないのは、

その「手前」の人で、

その人こそ、コレからあなたが
育てていく未来のファンに
なり得るのです。

この考え方なら、ターゲット層を
少し明確にしやすくありませんか?

例えば、既存のファンが
どこでお店を知って、
お店のどんなところにハマって
今に至るのか、という「軌跡」を
辿れば、ファンになる人の傾向が
見えてきますよね?

でも、その際に気を付けなければ
いけないのは、探るのはあくまでも

ファンの軌跡

というコトです。

あなたにとって、あまり良い客、
理想の客ではないけど、良く使って
くれる人の軌跡を探ってしまうと、
ズーッとそういう人が集まり続けて
しまいますからね!

理想のお客様を創り続けることが、
良い商いを創る秘訣だと思います!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。