スタッフブログ

安売りするほど・・・!?

2017年02月22日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
2月22日(水)です。

今朝も良く晴れていますが、
良く冷え込んでもいます。
( ̄▽ ̄;)

最近、立て続けに聞いた
お金にまつわる(?)考え方の話。

人間は安い買い物ほど、
厳しく(細かく?)なる・・・、
とか。

逆に言えば、高い買い物ほど、
ザーックリいってしまう、とか。
( ̄▽ ̄;)

たしかに、なぁーんとなく、
身に覚えがありますよね・・・。
(-。-;)y~

使ってない電気とかはコマメに
消すけど、エアコンとかパソコン
買う時って、せいぜい店員さんと
サクッと相談して、その場で
決めちゃう・・・、
みたいな感じ。

この心理、売る側から見てみても
身に覚えがありませんか?

即ち・・・、
価格が低い商品ほど、質問とか
要望とかクレームが多い、
なんてコト、ありませんか?
( ̄▽ ̄;)

「仮に」そういう傾向があるとすると、
価格帯の低い商品ほど、

理想ではない顧客層

が集まりやすくなる、
ということになりますよね。

つまり、無理してがんばって
値下げして、利幅を削れば削るほど、
質問や要望に応えたり、クレーム処理
やらナンやらに振り回されて、余計な
手間暇が発生しやすくなる・・・、

ってコトでしょうか??

イヤイヤ。
言い方が少々(?)、ネガティブ目線に
偏りすぎてしまったみたいなので、
ポジティブ目線に切り替えます。

前述の心理ってつまり、高額の商品を
買う人ほど、思いっきりなり覚悟
なりがあって、その商品・サービスが
万一、満足させてくれないモノであった
としても、人のせいにはしない、

って人が多いのではないか、と。

で、あるならば、私たち小規模事業者は、
なので、勇気を持って価格を上げましょう!
( ̄^ ̄)

とは言っても、くれぐれも、自分の価値
以上の価格を付けよう、という意味では
ありませんよ。

とかく、価値を下げがちな小さなお店、
小さな会社の経営者は、理想のお客様に
出会うためにも、勇気を振り絞って、
高価格に挑みましょー!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。