スタッフブログ

起承転結!物語志向

2017年02月14日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
2月14日(火)です。

今朝も晴れてますね!
ただ、この後、曇って来るそうです。

昔々、この世界には

「カセットテープ」

なるものが存在していました。
(笑)

※去年あたりから、
カセットテープブームが密かに
起こりつつあるそうですね。

学生の頃、好きなアーティストの
曲をカセットテープに編集するのが
好きでした。

コレはコレで、中々の細かい
テクニック(?)が求められて、
好きな曲をむやみやたらと
詰め込めば良い、というモノでは
ないんです。

1つは時間制限。

90分テープ=片面45分キッチリに
収めるのが腕の見せ所です。
(笑)

そして何より大切なのが曲の
セレクションと順番。

学生なりにキチンと考えるんですよ。

ツカミはコレで、中盤の中だるみを
コレで一旦、引き締めて、最後は
コレでグッと締める・・・、みたいに。
(≧▽≦)

言わば「起承転結」ですね。
物語の基本です。

この発想、色々な場面に応用できると
思います。

もちろん、販促にも。

例えば、見込み客が顧客になって
リピーターになってファンになる、
という過程も起承転結を意識しないと

ズーッと売り込み1本槍

というコトになりかねません。

そんな長いスパンの話でなくても、
見込み客との最初の接触から新規購入
までも同じくです。

さらに言えば、チラシ1枚の構成
だって、

インパクトのあるキャッチコピー(起)
に始まり

商品の魅力を伝えるボディコピー(承)
で興味・関心を高めて

その後、
最大の魅力をバーンと伝えて(転)

最後に
オファーを提示する(結)

みたいな流れがあると理想的ですよね!
(≧▽≦)

「物語志向」、ケッコー使い勝手良いと
思いますよ!

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。