スタッフブログ

予め伝えておくべきコト

2017年02月08日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
2月8日(水)です。

少し雲が掛かってますね。
そして、ケッコー寒いッス。

何の変哲もないように見える
日常の中に「落とし穴」って
潜んでいるモノです。

やられました。
気付かぬウチに「その流れ」に
巻き込まれていました。

セルフレジ、ご存知ですか?
店員さんのいないレジですね。

私、アレ、未体験なんです。

特に避けているつもりも無いの
ですが、何となく

「ま、いっか」的に、普通のレジを
利用していたんです。

昨日も、ごく普通に、ごく当たり前の
感じでレジに並んだんです。
もちろん、店員さんのいるレジです。

で、ごく普通に店員さんがカゴの中の
商品をピッピッピッ、と読み取り、
合計金額が出たその後です。

そいつは現れました。

「セミセルフレジ」

ってのがあるんですね・・・。
( ̄▽ ̄;)

上記の通り、店員さんが従来通り
商品を読み取って、精算だけを
セルフでやる、というタイプ。

↑こう書けば何てコトないモノでも、
自分の常識に無いコトって、
ビックリするモンです。

状況が把握できていなかったため、
Tカードを出すのが一瞬遅れました。

その一瞬の間に店員さんが
「Tポイント不要」と処理してしまい、
しかも一瞬遅れてTカードを出して
しまったため、店員さんも「不要」の
ままにするワケにも行かず、
更に悪いコトに、その店員さん自身が
処理の修正の仕方を知らなかったらしく、
別の店員さんが駆け付け・・・。

そんなこんなで、レジに行列はできるし、
大騒ぎとは言わないまでも小騒ぎ
くらいにはなってしまいました。
(ー。ー;)y~

で、思ったんです。

そもそも、「セミセルフ」ってコトが
分かっていたら、それほど慌てないと
思うんです。

むしろ、慣れれば便利だろう、と。
(マシンにお金入れるだけだし・・・)

なので、事前に知らせる、って
大事だな、と。

私自身、販促企画の仕事って、
クライアント様ご自身に考えて
いただかなければならないコトが
多く、人によっては「想定外」と
感じる人がそれなりにいます。

こちらの常識としては
「自身で考えるのが当たり前」
ですが、全てこちらが考え企画する、
と思っている人もいるワケです。

その場合、いきなり
「じゃー、考えてください」
と言われてもオドロキですよね。
(笑)

そこは事前に伝えた方が良いよな、
なんて改善策を思いつきました。
( ̄^ ̄)v

蛇足ながら、店員さんに
「レジ、最近変わったんですか?」
と聞いたところ
「去年に10月です」
との回答が。

「恥の上塗り」感を背負いつつ、
スーパーを後にしました。
(ー。ー;)y~

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。