スタッフブログ

理由を伝える

2016年12月22日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
12月22日(木)です。

今日も朝から晴れてます!
(≧▽≦)

・・・と、思ったら、今、雲ってますね。
( ̄▽ ̄;)

気温は19℃まで上がるとか。
(汗)

この前、ある商店街を歩いていたら、

「カステラ切り落とし 399円」

というのがありました。

お店の外で、店員さんも一生懸命、大きな
声を出しているのですが、私が通り過ぎる
までで言えば、反応は皆無。

私も特に「買いたい」という気には
なりませんでした。

で、改めて考えてみました。
なぜ私は、「買いたい」という気に
ならなかったのだろうか、と。

切り落としと言えども、(文字通り・笑)
カステラの端くれ。
食べたらきっと美味しいでしょう。

399円です。
それを買ったがために生活が圧迫される
ようなことは起きないと思います。

でも、誰も反応しません。

・・・なぜ?
( ̄▽ ̄;)

多分、理屈で考えるのであれば、

「安くて美味しい」

だけでは、「今」「その場所」で買う理由
にはならないのでしょう。

更に言えば、

ホントに美味しいかどうかも分からない。
他と比べて安いかどうかも分からない。

そもそも、カステラの切り落としを
買いたいと思っていない。

などが理由ではないでしょうか?

で、あれば「買う理由」を考えて伝える
ということが必要ですよね。

買う理由って、例えば、

・どんな人にとって
・どんな「得」やら「幸せ」

があるか、ってコトだと思います。

ソレを得るコトで、その人にとって、

・どんな良いコトが起こるのか
・なぜ、そんなコトが起こるのか
・なぜ、その人にとって、なのか

みたいなコトを伝えられれば、反応も
変わってくるのではないか、なんて
思います。

シッカリと良さを伝えていないのに、

「良さが伝わらない」

って嘆いているケース、ケッコーある
ように感じます。

もったいないですよ!

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。