スタッフブログ

鉄板商品のカスタマイズ

2016年12月14日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
12月14日(水)です。

雨、上がりましたね。
それほど寒くない気もしますが、
風が冷たいですね。

昨晩、ある会社のクリスマスパーティーに
出席させていただきました。

中々、バブリーな会社で、総会は軽井沢、
社員旅行は海外、クリスマスパーティは
グランドプリンスホテル新高輪。
ゲストに芸能人を呼んだりしています。

昨晩のスペシャルゲストは
「なんでだろう」でお馴染みの
テツ&トモ。

さすがプロフェッショナル。
リアルの場で観ると、より面白かったです!
(≧▽≦)

で、中でも、一番注目度が高かった
(という印象だった)のは例の
「なんでだろう」のオリジナルバージョン。

「なんでだろう」って、要するに
「あるある」ネタなワケですが、それを
主催者ネタにアレンジしてるんです。

前述のバブリーな総会やら社員旅行やらを
イジッちゃうんです。

で、観ている方としては、やはり自分ゴト
だと注目しちゃうモノなんですよね。

先日もキットカットをネタに、鉄板商品
からの横展開がオモシロイ、みたいな
コトを書かせていただきましたが、
コレもまさにソレ。

増して、一世を風靡したネタを本人たちが
自分の会社バージョンにカスタマイズして
くれるなんて、超ゼイタクですよね!

もちろん、ココで書きたいのは、芸能人
とか有名ネタを使え、という話では
ありません。

「○○○と言えば△△△」という鉄板商品
があって、ソレを更に個別にカスタマイズ
するコトによって、さらに突き刺さる
商品・サービスに進化する、ってコトです。

商品そのものをカスタマイズする、
っていうと、聞いただけでブロックしちゃう
人もいるかもしれませんが、極端な話、一言
(決まり文句ではなく)メッセージを添える
ってだけでも「カスタマイズ」って言えるの
ではないでしょうか?
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。