スタッフブログ

どっちに行く?

2016年12月12日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
12月12日(月)です。

スッキリ晴れてます!
(≧▽≦)

ついに来ましたね。
「Amazon Go」。

Amazonのリアル店舗です。
専用アプリをスマホにダウンロードして、
入店時にスマホをかざすだけで良いそうです。

後は従来のスーパーと同様、欲しい商品を
棚から取ってカゴに入れて・・・、

そのままお店を出て良いのだとか。
「レジで精算」が無いのだそうです。

慣れないと、万引きしているみたいな
後ろめたさみたいなものを感じるのでは、
なんて懸念も出ているそうですが、まぁー、
そこは時間と場数が解決してくれるでしょう。

自動運転のタクシーが出来た場合と同じだと
思いますが、何が良いって、「人」で嫌な
思いをせずに済むようになります。

こんなご時世でもいますよね。
態度の悪いレジスタッフって。
あと、悪意は無いけど手際の悪い人。
急いでいる時は「キィーッ」てなりますよね。
(笑)

早かれ遅かれ、「モノを売る商い」は
この方向に突き進んでいきますよ。
そして、動き出したら一気に行くでしょう。

一方、この流れって「物語を売る商い」には
大きな好機だと思うんです。

↑のような買い物は、人で嫌な思いをしなくて
良くなる反面、人で良い思いをさせてもらう
コトも無くなるワケです。

言葉にすると、それほど魅力的には響かない
かもしれませんが、その店に通うコトで
得られるコミュニケーションとか、生の情報
とか、コミュニティ感みたいモノって、
やっぱり「人」ありきですよね。

コレのおかげで、結構、明確に進む道が
二極化されていく、というか、選択肢が
ハッキリしていく気がします。

「モノを売る商い」か
「物語を売る商い」か。

もちろん、小さなお店でも

「コレからはAmazon形式だよ!」

って判断する人も出てくるでしょう。
だって、メリットはありますよ。
それなりに大きく。

なので、自分にとっての商いって何なのか、
って価値観みたいなモノが大きく影響する
時代になるのでしょうね!

今朝の写真、キレイに飛行機雲が入りました!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。