スタッフブログ

共通の〇〇〇

2016年12月06日 ひとりごと スタッフブログ

120616おはようございます!
12月6日(火)です。

晴れてます!
今朝も暖かいですね。
(*^^*)

でも、午後から極端に冷えてくる
とか・・・!?
( ̄▽ ̄;)

先日発表されたユーキャンの
流行語大賞「神ってる」について
「(個人的には)刺さらない」
みたいなコトを書きましたが、
私の聞こえる範囲では、「同様」の
意見が多いようです・・・。

で、それはともかく。
『めざましテレビ』の独自調査
なのでしょうか?

女子高生の流行語大賞が発表された
のですが、個人的にはコッチの方が
圧倒的に面白いです!
(≧▽≦)

ハッキリ言って、ワケが分からん。
(笑)

写真撮る時、「卍(まんじ)」とか
言われたら、とりあえず「えんがちょ」
みたいなポーズしちゃいませんか?
(苦)

「ま!?」って言われたら普通に
「ま!?」って聞き返しますよ。

「BFF」?

挙句の果てには
「はげる」って・・・。
( ̄▽ ̄;)

でも、何がスゴイって、全員が使って
いるかどうかはともかく、コレが
(多分)全国の女子高生に通じるって
コトですよね!?

恐らく、大人には伝わらないように、
何かしらのセキュリティを掛けている
ようなコトはないでしょう。

なのに通じない。
同じ地域に住んでいる別の世代の人には
伝わらず、全然違う地域に住んでいる
同世代には伝わる。

そう考えると、スゴク不思議じゃ
ありませんか?

多分、見ず知らずの人同士でも、この
言葉が通じるかどうかで多少なりとも
共感とか仲間意識を感じるワケですよ。

「属性」

みたいなモノ、スゴク感じませんか?

もちろん、高校生のスラングみたいな
モノなんて、今に始まったワケではなく、
私たちの時代にもソレなりにあったワケ
ですが、今、こう考えると、共通の言語
って、すごく大切だと思いました。

いや。
言語に限らなくて良さそうですね。

どんなコミュニティなのか、で変わって
くると思うのですが、「共通の○○○」を
持つコトって、必須です。

ウチも「んちゃ!」とか
「マンモスうれぴー」的な専門用語、
作ってみようかな。
(笑)

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

 

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。