スタッフブログ

ピンポイントで的確に!

2016年11月21日 ひとりごと スタッフブログ

112116おはようございます!
11月21日(月)です。

ウッスラ肌寒く、ドンヨリ曇って
います。
午後からは雨の予報です。

一昨日、保土ヶ谷宿名物会として、
権太坂小学校PTA主催の恒例イベント
「ごんたまつり」に参加させて
いただきました。

名物会の出店を見るのが初めてで、

・買うコトは決めている
・でも、どれにするか迷っている

というお客様がいらっしゃいました。

そこで、100%、私の主観でしか
ありません(笑)が、あるお気に入りの
商品をオススメしました。

すると、速やかにソレを手に取って
買ってくださいました!
(≧▽≦)

お客様の「状態」と私の「提案」が
ピタッと合ったんでしょうね。

本当に小さい事例ですが、ある意味、
販売促進の象徴的な事例とも言える
と思います。

・お客様の状態に合わせて
・お客様が無理なく抵抗なく
能動的に行動できるように
・(軽く)後押しをする

みたいな。

前述の通り、買うコトを決めていて、
どれを買うのか決められない状態で
あれば、買うべきモノをオススメする。

もっと前の状態で、買うかどうかを
迷っているのであれば、買うコトに
よって、そのお客様にどれだけ良い
コトが起こるか、押し付け感なく、
売り込み臭なく、提案する。

「言うは易し」って話ですし、増して
通常の販促活動であれば、コレを対面
ではなく画面や紙で伝えようというの
ですから、簡単ではありませんよね。

だからこそ、「一撃必殺」を狙うの
ではなく、お客様の状態を細分化して
ピンポイントに的確に突き刺さる提案を
していく必要があるし、むしろ、それ
こそが「急がば回れ」ってことになる
かもしれませんね!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

 

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
地域大好き!笑顔販促プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。