スタッフブログ

目を向けるのは、ソコで良いのか!?

2016年11月04日 ひとりごと スタッフブログ

110416おはようございます!
11月4日(金)です。

今朝も冷え込んでいますが、
良く晴れて気持ちの良い朝に
なりました!
(≧▽≦)

日本の「山・鉾・屋台行事」が
ユネスコの無形文化遺産に
33件、登録される見通しとの
ことで、先日もテレビ番組で
取り上げられていました。

その番組では、日本の祭りを
外国人が見てどう思うか、
という内容でした。

祭りの様子をモニターで在日
外国人に見せるのですが、
その中の一人の感想は・・・、

「フンドシがカッコ悪い」。
( ̄▽ ̄;)

まぁー、まぁー。
このコメントについては、
「ツッコミどころ満載」という
ところで留めておくとして、
問題は、こういう誤り、私たちも
良くやっちゃってないか、って
コトなんです。

販促なんかで言うと、典型的な
パターンでは

「SNSをやれば売り上げが
伸びるんですか?」

というアレです。

販促の基本は、人に「欲しい!」
という感情を湧かせて「買う」
という行動を促すコトです。

SNSを使えば売り上げが伸びるか
どうかではなく、「欲しい!」
という感情を湧かせたり、
「買う」という行動を促すために
SNSを使うことが有効かどうか、
という視点が必要です。

もしかしたら、紙一重の違いに
思えるかもしれませんが、その
違いが分かるかどうかが大きな
差です。

言ってみれば、
「フンドシがカッコ悪いかどうか」
に目を奪われていないか、という
話です。

なんてエラソーに言ってはみても
私自身、「モノゴトの本質」、
見落としまくりです。
(ー。ー;)y~

だからこそ、
ソコに意識を向けましょー!
というお話でした。
m(__)m

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。