スタッフブログ

地元愛を刺激する!

2016年10月29日 ひとりごと スタッフブログ

102916おはようございます!
10月29日(土)です。

曇ってます。
出勤時は、起きた時よりも随分と
気温が上がった気がしましたが、
今、寒くありませんか??
(>_<)

日本シリーズ、盛り上がってますね!
(≧▽≦)

・・・と言うほど、熱心に観ている
ワケでもないのですが。
( ̄▽ ̄;)

でも、広島の影響なのか、単に私の
気のせいなのか、例年よりも

地域 vs 地域

の色が出ていませんか?

先日、200名から「地元の名物」に
関するアンケートを取ったんです。

その中の質問の1つ

「地元のお店や名物・名産などに
興味はありますか?」

という質問に対して

・すごくある           56
・どちらかと言えばある 114
・あまりない          28
・全くない            2

という回答を得ました。

「どちらかと言えばある」が57%。

コレが結構、「カギ」な気がして
います。
他の似たような質問も、概ね、
同じような傾向なんですね。

「どちらかと言えば」が過半数前後。

コレについて、独断で勝手な解釈を
してみます。

この人たちは、地元に対して決して
積極的なファンではありません。

でも、頭の片隅に地元のコトがあって、
「何かの際には」サポーターやファンに
変身できる、そんな感じなのではないか、
と思っています。

で、その「何かの際」ってのがとても
重要で、その事例の一つが日本シリーズ、
って感じなのでは??

まさしく、いわゆる
「潜在ニーズを顕在化させる」
ってコトなんだと思うのですが、
「地元意識」って、ぜぇーったいに
潜在的なニーズが根強くあると思います。

小さいお店や小さい会社は、絶対にココに
目を向けるべきだと確信しています!
( ̄^ ̄)v

蛇足ながら。
日本シリーズの「地域 vs 地域」みたいに、
共通の敵が現れる仕組みも、地元愛を顕在化
させる強力な方法ですよね!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。