スタッフブログ

売り込まない販促で「ノメリ込み期」を創り出す!

2016年10月10日 ひとりごと スタッフブログ

101016おはようございます!
10月10日(月・祝)です。

曇ってます。
ジッとしていると肌寒いですね。
曇り空にスッカリ馴染んでしまったような・・・。
(>_<)

スポーツでも音楽でも映画でも漫画でも小説でも、あるいはモロモロの趣味でも、何かのファンになる時って、必ず「ノメリ込み期」って、ありますよね。

例えば、ビートルズに興味を持ったとします。
作品を聴いている時はもちろんですが、テレビでドキュメンタリーを特集していたり、どこかのお店でBGMが流れていたり、あるいは雑談の中で話題になるだけでワクワクする感じ、想像付きますよね?
(≧▽≦)

この「ノメリ込み期」を創れるかどうかが、ファンを創れるかどうかに直結するワケで、反対に言えば、ファン創りにはこの「ノメリ込ませる」仕組みが必要不可欠、というコトになります。

では、どうすれば、「ノメリ込ませる」仕組みが創れるのか?

・・・分かりません。
σ( ̄▽ ̄;)

でも、前述のドキュメンタリー番組やBGMをヒントにすると、一つの可能性として言えるコトは「買ってもらう時以外でもお客様を喜ばせる」って考え方だと思います。

商品・サービスや業種の違い、お客様の個人差などはあると思いますが、普通、商品・サービスを利用した瞬間や、お店を一歩出た瞬間から、お店の記憶は時間と共に薄れて行きます。
そして、日常生活の中でソレらを思い出す機会って、それほど多くはありません。
増して「ファン」でもなければ、記憶が薄れる速度も速いですよね。

そこで、(例えば)ニュースレターやメルマガなどの「売り込まない販促ツール」です。

お客様がお店や商品・サービスと離れている時間をソレらで埋めるのです。
モノの売り買いだけでは伝わらない「ワクワクさせるネタ」を提供して喜んでいただくコトで「のめり込み期」を創るのです!

・・・と、考えると「買ってもらう時以外」の「売り込まない販促」こそ、本当の商いな気がしませんか??
( ̄▽ ̄;)

三連休の最終日ですね!

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。