スタッフブログ

タダでも要らない!

2016年09月10日 ひとりごと スタッフブログ

091016おはようございます!
9月10日(土)です。

雲が多めですが、晴れてます。
お出掛け日和ですね!
(≧▽≦)

先日、実家に東京の業者から「無料で耐震調査をします」という電話があったそうです。
電話があっただけなら良いのですが、「息子と相談します」と言う母に「お断りのご連絡がなければ〇〇日に伺います」と言って電話を切ったとか。

放っておけば良いのでしょうけど、元来、性格が素直なモノで、理不尽を感じながらも担当者に連絡したところ・・・、

もちろん、言葉ではそうは言いませんが、いかにも「エッ?無料なのに受けないって、どーゆーコト?なんで、なんで?バカなんじゃないの??」的な対応。
(ー。ー;)y~

それに対する私のリアクションは、ご想像にお任せするとして(笑)、私の感覚としては「ドびっくり」な営業です

まぁー、そんな営業する人は滅多にいないとは思いますが、この事例から学ぶコトととして、「知られていないコトのハードルの高さを知るべき」ってコトが言えるのではないかと思います。

実はコレ、案外、見落としがちじゃありませんか?

初対面の人で、自己紹介の際、頼んでもいないのに延々と商品やサービスの詳細を伝えようとする人、いませんか?

ソレです。
(笑)

商品・サービスに興味があって、是非、その人から話を聞きたい、というシチュエーションなら、ありがたいのですが・・・。
( ̄▽ ̄;)

自分自身の存在を知らない人はいないので、ついウッカリしてしまうのでは?
でも、その見えない壁、意外と厚くて高いです。

文章にすると、ごくごく当たり前のコトを書いているようですが、シッカリと知り合って、絆を創ってから売る、というコトが基本ではないでしょうか?
そのためには、まずは先に「与える」ってコト、大切だと思います!
(≧▽≦)

・・・ナカナカ出来ていませんが。
σ( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。