スタッフブログ

社会志向のマーケティング

2016年08月20日 ひとりごと スタッフブログ

082016おはようございます!
8月20日(土)です。

先ほどは霧雨でしたが、今、また少し強くなってきましたか?
今朝も蒸し暑いですね。
(>_<)

マーケティングのコンセプトは、時代ごとに「製造志向」「販売志向」「顧客志向」と変遷してきました。
そして、現在は「社会志向」の時代、とされています。

「企業活動を通じて社会に貢献する」みたいな話ですが、コレが中々、分かりにくい。

単にボランティア活動をすれば良い、とか町内の掃除をすれば良い、というだけの話でもないのです。
(もちろん、ソレはソレで大切ですが)

理想としては、企業の技術やノウハウを活かして、お客様の役に立ち、ソレが社会の役にも立つ、みたいな感じでしょうか?
ハイブリッドカーみたいに、燃費も下がり、地球環境への負担も軽減される、みたいなのが象徴的ですよね。
あるいは、ボルヴィックの「1リッター for 10リッタープログラム」みたいに(目的やテーマを明確にした上で)売り上げの1部を寄付する、とか。

では、ハイブリッドカーも開発できないし、売り上げの1部を寄付するような体力も無い小さなお店や小さな会社は何ができるのか?

まぁー、コレはさすがに業種業態、各社各店のオンリーワンによるところが大きいので一概には言えませんが、それこそ、地域に目を向けることで見えてくることが大きいのではないかと思います。

例えば、地域の人と人を繋ぐコミュニティを創るとか、地域情報を発信するとか。
それだけでも多少なりとも集客に繋がったりオンリーワンになったりしますよね。
(≧▽≦)

コレ、「社会志向のマーケティング」とか「社会貢献」「地域貢献」なんて意識を持たなくても、既に実践されている商人・事業者も少なからずいるとは思いますが。
( ̄▽ ̄;)

台風、「乱発」してますね・・・。
くれぐれも気を付けて、楽しい週末をお過ごしください!

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。