スタッフブログ

マーケティング・しくじり先生

2016年08月04日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
8月4日(木)です。080416

朝はギラギラでしたが、今、曇ってますね。
雨の予報は無かったと思いますが・・・。
( ̄▽ ̄;)

先日、軽く「しくじり」ました。
(>_<)

まだ、私自身が勉強中で、活用の仕方をお伝えできるだけのノウハウが無いのですが、使い方によっては、ナカナカ良さげな販促ツールがあるんです。
ただし、一般的には、あまり評判がよろしくないのです。

で、たまたま、先日初めてお会いした方とお話している中で、ソレが使えるんじゃないかなぁー、というシチュエーションがあり、売込みでも何でもなく「こういうのがありますよ」と一言お伝えしたところ・・・、

ガラガラガッシャン。
(シャッターが閉じる音)

全然、アウトでした。
響きも刺さりもせず、むしろヒンシュク。
聴く耳ナシの全否定。
(>_<)

売り込みと思われたのか、ダメダメ提案扱いだったのか。
その後、少しだけ「巻き返し」を試みましたが、ドツボにハマッていくのみでした・・・。
(T_T)

で、大切なのはココから。
そーなった原因は何だったのか。

・提案をするだけの関係が創れていない
→初対面。知り合って1時間経ったか経たないかです。
・そもそも、「入口」が違う
→先方としては、私の提案を求めていたワケではなかった。
(別の用件で、ご紹介いただきました)
・提案するには、そのツールの知識・認識が不十分
→もーチョット、自分の中で消化してからじゃないと。
etc.

やはり、相手に「自分が何者なのか」「何をしてくれる人なのか」を認識してもらった上で関係を築いていく、という「順番」、大切ですね!
(>_<)

と、いうコトで、突然ですが、プチ告知。
勉強会を企画しています。

上記のような、身近な「マーケティングしくじり事例」、誰にでもありますよね?

参加者同士で、ソレを共有し、いわゆる「マーケティングのセオリー」みたいなものや、他の方の経験体験と照らし合わせたりしながら、(参加者各自の)自分に合った解決方法・対応方法を導き出すような勉強会を企画しています。

ご興味ある方、ご連絡お待ちしています!
「しくじり事例」も、ご紹介ください。

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。