スタッフブログ

「成長」のタネを与える販促

2016年07月22日 ひとりごと スタッフブログ

072216おはようございます!
7月22日(金)です。

雨、ナカナカ上がりませんね。
いや、むしろ強くなってる・・・。
( ̄▽ ̄;)

商いの基本は、お客様の「問題を解決するコト」「欲求を満たすコト」なんて良く聞きます。
前者も「<嫌>を無くしたい」という欲求だと捉えると、基本は欲を満たすコト、と考えられます。

その「欲」について、アメリカの心理学者アブラハム・マズロー氏は「欲求の5段階説」を唱えました。
その最上位に来るのが「自己実現」、更には「自己超越」としているワケです。
粗いまとめ方ですが、この場では、それを「成長」と一括りにするとします。
そして「成長」の定義を、目を見張るような「進化」とも言える大きな成長もあれば、できなかったコトが一つできるようになった、知らなかったコトを一つ覚えた、未体験だったコトを初めて体験した、なんてささやかなモノも含むとします。
そうすると、日々の中に「小さな成長」が多々あるコトを改めて感じませんか?

一旦、まとめます。
商いの基本は「欲求を満たすコト」で、その欲求の最上位にあるのが「成長」であって、小さな成長は日々の中にたくさんある。

というコトは、私たち自身も毎日の中に成長のネタがたくさんあると同時に、一方で、その分野の「専門家」「プロフェッショナル」「アドバイザー」「コンシェルジュ」として、お客様の成長のお役に立てる(=欲求を満たす)コトができる、というコトです。

つまり、モノの売り買いだけでなく、商品知識を提供する、他店・他社にはマネできない自社・自店ならではの(秘密の?)「こだわりポイント」を教えてあげる、その商品・サービスの楽しみ方(の一例)を紹介する、プロの技を教える・体験させるなどなど、お客様に「与える」コトで、お客様を少しずつ少しずつ成長させるのです。

「物語を売る」販促企画でいうところの武器・魔法・技を与える、というコトですね!

そして、武器・魔法・技を与え続けた結果、お客様は「成長」するワケなのですが、コレってつまり・・・、「ファン度」が高まっている、というコトになるのです!
(≧▽≦)

安売りとかオマケとか、一概に否定はしませんが、「成長」のための武器・魔法・技、考えてみませんか?
(^^)v

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。