スタッフブログ

選ばれし者

2016年07月16日 ひとりごと スタッフブログ

071616おはようございます!
7月16日(土)です。

今朝も曇っています。
今のところ、それほど湿気も無く、過ごしやすいように思うのですが・・・!?

『選ばれし者』『予言の救世主』みたいな主人公が登場する物語、数多くありますよね。

ドンピシャではないかもしれませんが、『ハリー・ポッター』『マトリックス』『スターウォーズ』『十戒』などですね。
あるいは『ロッキー』も史上最強・無敵のチャンピオン、アポロ・クリードから「選ばれた」という意味では、それに当たるでしょうし、ワンピースのルフィも「D」であったり覇王色の覇気を持つ「選ばれし者」であると言えます。

各々の主人公がそう思っているかはともかく「選ばれた自分」、言い方を変えると「主人公の資格を持つ自分」って、本人としては「優越感」であったり「誇り」であったりするワケですよね。

「物語を売る」販促企画でも難しい事のの一つが、この『選ばれし者』『予言の救世主』たる主人公の設定、つまりターゲットの絞り込みなんです。

「選ばれし者」を設定し、「ソレ、私のコト!」と感じていただければ、その時点でファンになる確率が「グッ!」と高まるハズなのですが、多くの人がやってしまいがちなのが、「みんなを主役」にしてしまうコトです。

「みんなが主役」って、響きは良いかもしれませんが、特別感「0」ですよね。

誰でも主役になれないからこそ、主役が光るのです。
誰もが(人とは違う)「特別な自分」になりたいのです。

自社・自店にとっての「選ばれし者」、しっかり設定しましょー!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。