スタッフブログ

ライフスタイルのワンストップ

2016年07月11日 ひとりごと スタッフブログ

071116おはようございます!
7月11日(月)です。

朝からギラギラです。
( ̄▽ ̄;)

「モノではなく物語を売る」販促企画でいう物語は、お客様が主人公、事業者は主人公であるお客様を助ける「賢者」という設定です。
事業者が、ゴールを目指し困難に立ち向かう主人公に、魔法や武器や技を与え伝授し、成長を助けるのです。

例えば、おそば屋さん。
コレほどシンプルでありながら、ウンチクの多い食べ物はありませんよね。
(笑)

大原則としては、本人の好きなように食べれば良いだけなのですが、いわゆる「ツウ」の食べ方なりマナーなりを知ると、同じおそばが一層楽しくなるワケです。

つまり、どんな事業者でも、「与える」「教える」というアドバイザー・コンサルタント・コンシェルジュ的な役割が求められるワケです。

で、この「物語を売る」販促企画を、商店街に応用するにはどうするか?

全国の商店街、ご存知の通りの状況ですが、様々な理由の一つが、お客様にとって「行く理由が無い」コトが挙げられると思います。

昔々、商店街の魅力の一つは「ワンストップ」(1ヶ所で全てが揃う)という機能だったのですが、それについてはイオンやセブン、アマゾンなどが十分に担ってくれています。

そこで、です。

価値観が多様化し過ぎてる今、誰にでも楽しい商店街なんてのは創れるワケがないので、

「ライフスタイルのワンストップ」

なんてコンセプトを掲げます。

商店街加盟店の業種・取扱い商品・得意技・店主のキャラ(笑)などを「棚卸し」し、そこから「どんなライフスタイルの人が楽しめるのか」「どんなライフスタイルを提案できるのか」を導き出します。
で、導き出すだけではなく、それを地域に発信する、みたいな。

・・・何言ってるか、分かりますか?
σ( ̄▽ ̄;)

長い上に、終盤、話が雑ですが。
(汗)

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。