スタッフブログ

結局、「リア充」ってコトなのか!?

2016年06月14日 ひとりごと スタッフブログ

061416おはようございます!
6月14日(火)です。
 
晴れました!
朝からギラギラです!!
(≧▽≦)
 
いわゆる「リア充」。
現実の生活が充実している、という意味のアレですね。
今でもチョイチョイ見聞きしますよね?
 
それほど深い理由も無いのですが、ちょっとキッカケがあり、その変遷を軽く調べてみました。
(笑)
 
wikipediaによれば、そもそもの発祥は2ちゃんねるなんだとか。
 
「当初は、インターネット上のコミュニティに入り浸る者が、現実生活が充実していないことを自虐的に表現するための対語的造語だった」
 
とのコトで、(リアルの)友達が一人でもいれば「リア充」だったとか。
 
今って、もう少し、定義が広くなっていませんか?
 
この前テレビで、SNSにハマリすぎた女性の再現レポートみたいなコトをやっていましたが、その人は自身の「リア充」をSNSでPRしたいがために、見栄を張って豪華な食事をしたり、それほど親しくも無い人たちと集まる機会を作って、「いつも多くの人に囲まれてる感じ」を演出してみたりしていたそうです。
 
・・・非リア。
( ̄▽ ̄;)
 
で、その人のコトはともかく、・・・というか、その人の場合は極端な事例かもしれませんが、ある意味、その心理、見落としてはいけないと思ったんです。
 
今、人が求めているモノって、結局ソレであって、私たち事業者が創っていくべき価値がソレなんだな、と。
 
つまり、「リア充」。
 
少し言葉の定義が広くなってしまうかもしれませんが、自分なりに(現実生活を)充実させたいワケです。
ソレをワザワザ言い換えると、ライフスタイルだったりステータスだったり、ウチで言うところの「物語」であったりするのかな、と。
 
ン?
 
そこまで広げちゃうと、例えば、ネットの世界が好きで、ソレこそが「自分のスタイル」「生き甲斐」と思っている人にとっては「非リア充」こそが「リア充」ってコトになるのか・・・!?
 
ヤヤコシィ。
( ̄▽ ̄;)
 
 
昨日に比べて中々の気温差です。
熱中症対策、シッカリやっていきましょう!
 
本日もよろしくお願いします。
m(__)m
<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。