スタッフブログ

並び順を替えてみる

2016年06月11日 ひとりごと スタッフブログ

061116おはようございます!
6月11日(土)です。

晴れてます!
むしろ朝からギラギラです!!
(>_<)

昨日、本屋で「バースデー文庫」なるモノが目に入りました。

見てみると、「同じ誕生日の作家の作品」というコンセプトで、1年366日、全ての日ごとに生まれた作家(もしくは著名人)の作品が揃っているそうです。

オモシロイ!
(≧▽≦)

調べてみたら、ネット上でも既に話題になっているそうです。

「誕生日」っていう切り口だと、「誕生日プレゼント」を連想します。
本人と同じ誕生日の作品って、プレゼントにしやすいですよね。
もちろん、自分と同じ誕生日っていうだけで、興味湧きますしね。

こういう所に目が行く感性がスゴイです。
こういう発想をどうやったら思いつくのか、「考え方」を考えてみました。

例えば、データベースみたいに考えてみます。
エクセルで「一覧表」を作る時みたいに、項目を洗い出します。

本だったら、タイトル・作者・ジャンル・出版社・価格・発行年などなど。
一般的な書店なら、この時点で並べ替えの順番をジャンル・出版社・作者・・・、とかになるのでしょうか?
で、それに沿って本棚に並ぶのでしょう。

ソコで止まらず、項目を更に細分していくと、やがて「作者のプロフィール」という項目が出てきます。
項目が何十にもなると、普通ならココでギブアップですよね。

その中から、「キラリと光る」何かを見出す、というコトでしょうかね。

つまり、簡単に言えば、

項目を挙げる→並び順を替えてみる

というコトでしょうか。

こう書くと、なんか出来そうな気がしませんか?
(≧▽≦)

ちなみに、余談ですが、私と同じ誕生日の作家(著名人)は桂歌丸師匠。
嫁は聖徳太子でした。

不満では無いけど、チョット・・・。
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。