スタッフブログ

そーか。名刺交換のための名刺なんだ

2016年04月22日 ひとりごと スタッフブログ

042216おはようございます!
4月22日(金)です。

スッキリ晴れてます!
エッ?
日中、25℃まで上がるんですか・・・??
( ̄▽ ̄;)

昨日、名刺交換について、チョット面白い演出を学びました。

たまたま、同じようなタイプの名刺を使っている方が2人。
「同じような」というのは、こういうコトです。

片面(「A面」とします)は普通に社名・氏名・連絡先の必須情報。
もう片面(コッチはB面)は、二人とも連絡先・営業情報など一切ナシ。
片方の人は業務に関連したイメージ画像。
もう片方の人は、紙面いっぱいに自分で描いた絵を載せています。

面白かったのが、名刺の渡し方です。

片方の人は、最初にB面を上にして渡します。
社名や氏名などの情報が一切ないので、受け取った人にしてみたら「??」です。
で、ひっくり返すと、それらが見つかり、それに加えて口頭で業務内容等を説明するので、「??」がスンナリ解消されます。

もう一人の方は、最初に出すのはA面。
ごく普通の名刺かと思って、何となく裏面を見てみると、インパクトのある絵が「ドーン!」って感じで現れます。

名刺の最も重要な役割が「相手の記憶に焼き付けるコト」だとすると、どちらの演出もバッチリですね!
(≧▽≦)

名刺に限った話ではありませんが、私たち、どうしても各々のツール「そのモノ」にナンでもカンでも詰め込んでしまおうと思ってしまいがちですが、そのツールの使い方をよぉーく考えて、そのシチュエーションをフルに活かせる演出を考えて、「その演出をサポートするためのツール」を創るべきなんですね。

名刺で言えば「名刺に全て書いてあるから、後でシッカリ読んでおいてね!」ではなく、「名刺交換」という貴重なプレゼンタイムでいかに自分を伝えられるかを考え、そのためのサポートツールとして、名刺を位置づける、って感じでしょうか。

勉強させていただきました。
ありがとうございます。
m(__)m

早いモノで、今週ももう金曜日。
一週間後にはGW突入ですよ!
モロモロ、急ぐぞ!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。