スタッフブログ

親和の欲求

2016年04月13日 ひとりごと スタッフブログ

041316おはようございます!
4月13日(水)です。

1時間くらい前は、雨粒こそ小さかったですが、そこそこの雨が降っていました。
今、どうでしょうか?

実家のクリーニング店がそうでしたが、(特に昔は)お店には「お客様がおしゃべりをしにくる場所」という機能がありました。
実家の場合で言うと、決して多数ではありませんが、ワザワザおしゃべりがしたくて「お義理程度」(笑)の洗濯物を持ってくるおばあちゃんも中にはいました。
(*^^*)

展示会でも販売イベントでも、一人でもお客様がいるブースって近寄りやすいし、反対に誰もいないブースは素通りしてしまいがちです。

仮に、この心理が「マズローの欲求の5段階説」で言うところの「親和の欲求」のコトだとします。
何かに属していたい、コミュニティがほしい、仲間がほしい、という欲求ですね。

で、あれば、特に実店舗型の商いなんて、この心理を集客に応用できないモノでしょうか?

例えば、今の環境で苦戦している業態の一つが、個人店のミニスーパーだと思いますが、店舗の一部にイスだけでも、できれば小さくて良いのでテーブルを置くだけも良いと思います。
「コミュニティ・スペース」を作るのです。

最近、セブンイレブンなんかがイートインコーナーを作っていますが、地域密着型で「顔が見える関係」がある個人店がやるのとでは、まーったく本質が異なると思うんです。

という話をすると、大体の人(特にベテラン店主)は「場所が無い」とか「相手をしている暇がない」とか言います。

「だからこそ」、この意味が分かる人はチャンスだと思います!
モノではなく物語を売るのです!
( ̄^ ̄)v

今日は「プレミアム・インセンティブショー」という販促の展示会に行ってきます!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします。
m(__)m

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。