スタッフブログ

昔は良かった・・・、だけ?

2016年03月30日 ひとりごと スタッフブログ

033016おはようございます!
3月30日(水)です。

曇ってきてますね。
朝のウチはそれなりに冷え込んでいた気がしましたが、本日、最高気温は20℃の予報です!
(≧▽≦)

七十二候では、既に次の候に変わる頃ですが「桜始開」(さくらはじめてひらく)です。
桜も徐々に・・・、というより一気に開きつつありますね!

私が生まれ育ち、かつ、今では事務所も自宅もある横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘は、その名の通り、かつては桜の名所。

明治36年から始まった耕地整理の際、この丘を「桜の名所」とすべく、道の両端に776本からの桜の苗木を植えたのが発端だそうです。

昭和初期には桜の木が3,000本にもなり、樹勢も最盛期。
「桜ヶ丘の花見」が次第に有名になり、その季節には、ふもとから丘全体に雪洞(ぼんぼり)が下げられ、アドバルーンや大凧、露天商、拡声器でのBGMなどで宴が大いに盛り上がったそうです。
(参照『保土ヶ谷区史』)

・・・今となっては。
( ̄▽ ̄;)

それでも、私が子どもの頃・・・、というか20年くらい前までは
道路の両脇から、空を隠すくらいの「桜トンネル」ができてましたね。

それでも時代は変わるのです。

(桜ヶ丘だけの話でなく)「昔は良かった」で終わらせずに、良かった昔を語り継いだり形に残したりして、「まちのアイデンティティ」にしていきたいですね!

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。