スタッフブログ

桑田佳祐氏の人間性・社会性・科学性

2016年02月26日 ひとりごと スタッフブログ

022616

おはようございます!
2月26日(金)です。
メッチャクチャ冷え込んでいますが、快晴です!
(*^^*)

本日、2016年2月26日は、桑田佳祐さんの60回目の誕生日です!
おめでとうございます!!
(≧▽≦)

桑田さんと言えば、ご存知の通り、作詞・作曲・歌・演奏・編曲・音楽プロデュース・ライブ演出・お笑い(笑)まで、マルチな才能で何十年も日本の音楽シーンをリードしているスーパースターで、そのエピソードは数知れず、ですが、関係者から聞こえてくる人物評は「謙虚」という声がしばしば聞こえてきます。
以前テレビで観ましたが、昔、コンサート会場のスタッフのアルバイトをしていた、という人は、リハーサル前に会場スタッフ一人一人に「今日はよろしくお願いします」と頭を下げていた、と言っていました。
音楽プロデューサーの小林武史氏とミスチルの桜井和寿氏の対談では、「あれだけ兼ね備えている人でも音楽に対して謙虚」と言っていました。

素敵。

バンドメンバーやスタッフ、ファン、そして音楽に常に謙虚に、真摯に向き合う姿勢が「不落のサザン帝国」の礎となっているのでしょうね!

あ・・・。
コレって、同友会の「人間性」「社会性」「科学性」と一緒だ。
思いがけず、朝からの気づきでした。
( ̄▽ ̄;)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。