スタッフブログ

【物語を売る】物語の構成B登場人物②

2016年01月20日 スタッフブログ 満福ビジネススタイル

【物語を売る】物語の構成B登場人物②
物語は、世界観・登場人物・ストーリーによって構成されています。
この販売促進の物語も同様で、世界観・登場人物・ストーリーがシッカリ構成されていないと成立しません。

一つずつ解説します。
第2弾は「登場人物」です。

物語では、各登場人物、つまりキャラクターの動きがストーリーを展開し、物語を創っていきます。
そして各々のキャラクターが魅力的で個性的であればあるほど、物語が盛り上がります。

販売促進の物語も同様で、登場人物の設定がシッカリしているほど、盛り上がります。

販売促進の物語の登場人物は、大まかには以下の通りです。

・主人公
 あなたのビジネスにおけるクライアント・モデル(ターゲット)です。
 あなたのビジネスを通じて、「成りたい自分」を実現させる人物です。

 主人公なので、「誰でも」「どんな人でも」というワケにはいきません。
 理想の顧客像を創り上げましょう。 

・賢者
 コレがあなたです。
 主人公が「成りたい自分」になるために、あなたが培ってきた知識・技術・ノウハウを活かし、武器と魔法と知恵と技を伝授してください。

・敵
 ココでの「敵」は、人物というより、主人公が「成りたい自分」を目指す上で生じる「障害」「難題」です。

 あなたのお客様の「成りたい自分」が、ダイエットしてキレイになるコトであるとして、あなたはインストラクターやダイエット食品の販売者など、何かしら、それを助ける立場にい

るとします。
 この時の敵は、「誰か」ではなく、各種のスイーツや自分自身の中の「甘え」というコトになります。

その他、ヒロインや仲間が登場する場合もありますが、複雑になるので、一旦、この3つとします。

次回はストーリーです。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 モノではなく<物語>を売る!
 集客・リピート・ファンづくり
 地域大好き!笑顔販促プランナー

 合資会社 笑う門
 山田浩和
 
 yamada@hesochiku.com
 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。