スタッフブログ

物語

2016年01月08日 スタッフブログ 満福ビジネススタイル

物語
多分、(一旦)最後になりますが、弊社ではコンセプトを

・ミッション(目的)
・バリュー(価値)
・ターゲット(クライアントモデル)
・エリア(商圏)
・物語(世界観)

に分けて定義しています。

というコトで、第五弾は「物語(世界観)」です。

物語は、大きく分けて

・世界
・登場人物
・ストーリー

で構成されています。

「世界」とは、物語の舞台、時代と時代背景、そして独自のルールなどです。

例えば、スターウォーズであれば物語の舞台と時代は
「遠い昔、はるか彼方の銀河系」です。
時代背景は、(エピソードⅣであれば)皇帝率いる銀河帝国軍が銀河系を支配しています。
独自にルールとしては、「フォース」という宇宙の力があります。
銀河の正義を守るジェダイはフォースと「ライトセーバー」という武器と使いこなします。
暗黒面のジェダイ「シス」はジェダイと同じくフォースとライトセーバーを使える強敵です。

ワンピースであれば、舞台は世界。
世界を縦断する大陸「赤い土の大陸(レッドライン)」と、それに対して垂直に世界を一周する航路「偉大なる航路(グランドライン)」によって、イーストブルー、ウエストブルー、ノースブルー、サウスブルーの4つに分けられています。
「赤い土の大陸」によって二分された「偉大なる航路」後半の海は「新世界」と呼ばれています。
時代は大海賊時代。それ以前の5000年の歴史が物語の一つの大きなカギを握っています。
独自のルールは、「悪魔の実」を食べると能力者になれるが、海に嫌われ泳げなくなります。
世界の果てに「ひとつなぎの財宝」が隠されており、世界の海を制し、それを手に入れた者が「海賊王」と呼ばれます。

スターウォーズもワンピースも、ココではとても書き切れないほど緻密に世界を設計しており、それがこれらの独特でオリジナリティの高い世界観を創っています。

「登場人物」は、もちろん物語によって様々ですが、ある程度のパターンはあります。
主人公、仲間、敵、そして主人公に「チカラを与える」賢者です。

分かりやすいところで言えば、前述のスターウォーズ(エピソードⅣ)で言えば、主人公はルーク・スカイウォーカー、仲間はレイア姫とハン・ソロ、チューバッカなど、敵はダース・

ベイダーと皇帝、賢者はオビ=ワン・ケノービです。。
ワンピースなら主人公はモンキー・D・ルフィ、仲間は麦わらの一味、敵は最近までのシリーズで言うならドンキホーテ・ドフラミンゴ、賢者に当てはまるのは・・・、やはりロジャー海

賊団副船長でルフィに「覇気」を仕込んだレイリーでしょう。

「ストーリー」は、ズバリ「起承転結」のこと。
物語のはじまり、つまり日常を非日常に替える何かが起こり、物語が展開し、クライマックスがあり、「結論」があります。
アメリカの神話学者ジョーセフ・キャンベルは、語り継がれる神話や民話には一定の法則があることに気づき、それを「英雄の旅(ヒーローズジャーニー)」として物語のパターンをま

とめました。

【参照】(弊社ブログ)笑門的ヒーローズジャーニー
    https://www.warau-kado.com/blog/1563.html

コレにつきましては、また改めて書かせていただきます。

で、この物語の構成と販売促進、何の関係があるのか、というコトにつきましては、次回以降、書かせていただきます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 モノではなく<物語>を売る!
 集客・リピート・ファンづくり
 地域大好き!笑顔販促プランナー

 合資会社 笑う門
 山田浩和
 
 yamada@hesochiku.com
 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。