スタッフブログ

満福ビジネススタイル

2015年12月19日 スタッフブログ 満福ビジネススタイル

満福ビジネススタイル 
私たちが提唱する「モノではなく物語を売る」ビジネススタイルを「満福ビジネススタイル」と呼んでいます。

明確な「定義」というほどではありませんが、言葉で表すなら「人に喜ばれる喜びを得ることを<福(=価値)>とするビジネススタイル」という感じになります。

「ビジネススタイル」という言葉、あまり聞きなれないと思いますが、ここで使っているのは「ビジネスの姿勢」とか「ありかた」とか、概ねそんな意味です。

例えば、ある会社にとっては「短期間で効率的に最大限の売上を上げる」ということが事業を営む上で最優先すべきことであり善であり美であるとします。
その場合、店舗型の事業であれば、立地が良いコトが大切だし、回転数がより多くなる商品構成が必要だし、仕入れもコストが掛からない素材や方法を考えるのだと思います。

もちろん、それは私たちのビジネススタイルでも大切なコトなのですが、最優先ではありません。
ビジネスなので利益を出すことはとてもとても重要ですし、そもそも、それが無ければ事業が続きません。
また、自分への投資が必要なスタイルなので、十分な利益を出す必要があります。

そして、大切なポイントがもう一つ。
「喜ばれる」という言葉の意味が色々ありますが、ここで言うのは「成長」とか「達成感」とか、そういう喜びです。

このような満足の重要性は、前回の記事(https://www.warau-kado.com/blog/1848.html)や、そこで紹介している「マズローの欲求の5段階説」(https://www.warau-kado.com/blog/1409.html)をご参照いただければと思います。

また、このビジネススタイルの実践方法としては、箇条書きにするとザッとこんな感じになるかと思います。

 ・コンセプトを明確にして<世界>を創る
 ・愛して止まない「笑顔商品」を創る
 ・人(お客様・仲間・地域)との絆を創る
 ・<世界>で笑顔商品とお客様を繋ぐ
 ・コミュニティを創り育む

とは言え、これだけの説明では「良く分からない」と思いますので、次回以降も書かせていただきます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 モノではなく<物語>を売る!
 集客・リピート・ファンづくり
 地域大好き!笑顔販促プランナー

 合資会社 笑う門
 山田浩和
 
 yamada@hesochiku.com
 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。