スタッフブログ

エピソードⅤ「修行」マーケティングミクスB笑顔価格

2015年11月14日 スタッフブログ 笑顔販促

修行
厳しい修行はまだまだ続きます。

修行の後、あなたを待ち受けているのは「運命の対決」。
モンスターが潜む闇の森を抜け、迷宮に侵入し、「暗黒の王」と「最強のドラゴン」を倒し、姫に掛けられた魔法を解きます。

捕らわれた姫に掛けられた「暗黒の王」の魔法を解くためには、「強烈な一撃」が必要です。
その技を編み出します。

強烈な一撃を生み出す要素の一つが「価格設定」です。

私たち、小規模事業は「安売り」には逃げられない宿命にあります。
心が負け「価格戦略」という暗黒面に堕ちた瞬間、モンスターたちが襲い掛かってきます。

オンリーワンの価値で闘うしかありません。
商品・サービスに興味・関心を持った方たちが「うん!」と納得する価格を設定します。

価格設定は、(ザックリ言えば)仕入れと販管費に付加価値(利益)を加えて市場価格とのバランスを考えて算出・設定します。

ココで行うのは、あくまでも「満福ビジネススタイル」の価格設定です。
お客様を喜ばせることを最大の価値としたビジネススタイルです。

このスタイルのビジネスに取り組み人は、常に「感性」を磨かなくてはいけません。
「仕入れ」「研究開発費」として、自分の「好き」を追求し、研究し、磨き続ける経費を計上しなければいけません。
例えば、美術館に行ったり映画を見たり、旅行をしたり、ちょっと良いホテルに泊まってみたり、ちょっと贅沢な食事をしてみたり、好きなファッションをしてみたり、そういうコトが

できるだけの利益を確保しなければいけません。

もちろん、価格設定が高くなり過ぎれば、誰も反応してくれなくなります。
くれぐれも意識していただきたいのは、利幅を十分に取っていただきたいのです。
様々な業種がありますが、目標原価率50%以上です。

それを実現できるだけの、あなたにしか提供できない、あなただからこそ提供できる魅力的な商品を創りましょう!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
オンリーワンのコンセプトデザインと
アイドマの法則に則った販促企画で
小さな起業家に笑顔が生まれるブランドづくり

新規集客&リピート化プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
https://www.warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。