スタッフブログ

「ビジネススタイル」について

2015年10月01日 スタッフブログ 笑顔販促

すまいるさん④

昨日のブログで「満福ビジネススタイル」について書きましたが、そもそも、「ビジネススタイル」という言葉が分かるようで、意外と分かりにくいかもしれません。

「ビジネススタイル」と検索すると、仕事用の衣装についての情報がたくさん出てきますが、ここで述べているのは、そのことではありません。
ここで言うビジネススタイルとは、ビジネスに取り組む上での姿勢とか心構えとか、自分自身のあり方とか、そんな感じです。

関連する言葉で「ビジネスモデル」というのがありますが、これは収益を上げる仕組みのことです。
なので、ビジネスモデルが「手段」であるとすれば、ビジネススタイルは「目的」です。
目的と手段に矛盾があってはいけません。
満福ビジネススタイルは「喜ばれる喜びをいただくこと」が目的であり、そのための手段の一つが利益です。
なので、目的が「満福」だと言っているにも関わらず、収益モデルがコストカットによる満足度の低い商品・サービスの提供だったりすると、矛盾が生じます。

ここが一つ、重要な分岐点になります。
  
最初に「喜ばれる喜びをいただくビジネス」というと、多くの人が「いいね」「そうあるべきだよね」と言います。
でも、「利益の追求が一番の目的ではない」という話をすると、反応が徐々に分かれてきます。
「そんなおめでたいこと言ったって」と言う人、「霞でも食べて生きてるの?」と言う人が出てきます。
一方、「その通りです。利益というのは手段であって、目的ではないんです」「私は利益のためだけに起業したのではありません」という方もいます。

どちらが良いか悪いか、という話ではありませんし、ここでは、それは重要なポイントではありません。
むしろ、皆さんがこのビジネススタイルに適しているかいないか、が重要になります。
事実、利益重視の企業が多い中、そのスタイルに疲弊したり悩んだり疑問を抱えている人も少なくありません。

ここらで一度、自分に合ったビジネススタイルというのを考え直してみませんか?

今日の記事はいかがでしたか?

みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 オンリーワンのコンセプトデザインと
 アイドマの法則に則った販促企画で
 小さな起業家に笑顔が生まれるブランドづくり

 新規集客&リピート化プランナー
 合資会社 笑う門
 山田浩和
 yamada@hesochiku.com

 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。