スタッフブログ

商圏モデルデザイン③地の利

2015年08月27日 販売促進 スタッフブログ

商圏モデルデザイン③

「地の利」を活かす

商圏を設定する際にやってしまいがちなのが、地図に「半径〇〇km」という円を描いただけで終わらせてしまうコトです。

目安としては良いのですが、実際はその円の中で、河川や線路、幹線道路に遮られていたり、駅や大型商業施設、中心市街地の配置によって人の流れが全く異なる場合が多々あります。
地図を見るのは大切です。
でも、それだけでは不十分です。
実際に足を運んで目で見てみましょう。

あるいは、その手間を極力省ける方法が一つ。

商圏を広げず、地の利を知っている「地元」を商圏にすることです!

【参照】販売促進5W1H
http://warau-5w1h.jimdo.com/

今日の記事はいかがでしたか?

みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 オンリーワンのコンセプトデザインと
 アイドマの法則に則った販促企画で
 小さな起業家に笑顔が生まれるブランドづくり

 新規集客&リピート化プランナー
 合資会社 笑う門
 山田浩和
 yamada@hesochiku.com

 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。