スタッフブログ

価値フレーム設計②ステータス vol.2

2015年07月30日 販売促進 スタッフブログ

価値フレーム設計②ステータス2

Being・Doing・Having

幸いなことに、この国で暮らす人の多くは衣食住に不自由がありません。
好きなモノを食べて好きな服を着て、立派な家に住んでいます。

飢えをしのぐために食べるのでもなければ、凍えないために着るのでもありません。

・成りたい自分になる(Being)ために
・行動(Doing)し
・そのためのアイテムやツールを得ます(Haveing)。

婚活中の男性にとって、「かっこいいスーツ」はキレイなお嫁さん、あるいはその先にある夢の家庭を手に入れるためのツールかもしません。
「スマート」「スタイリッシュ」「クリエイティブ」をポリシーにしている人にとって「アップルウォッチ」はそれを表現するには最適のアイテムかもしれません。

御社の商品・サービスは、誰が何になるためのアイテムやツールでしょうか?

【参照】販売促進5W1H
http://warau-5w1h.jimdo.com/

今日の記事はいかがでしたか?

みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 オンリーワンのコンセプトデザインと
 アイドマの法則に則った販促企画で
 小さな起業家に笑顔が生まれるブランドづくり

 新規集客&リピート化プランナー
 合資会社 笑う門
 山田浩和
 yamada@hesochiku.com

 横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘1-39-8
 https://www.warau-kado.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。